住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 大きなキッチンカウンターで家族の絆が深まる家

大きなキッチンカウンターで家族の絆が深まる家

フラットでワイドなキッチンカウンターは、料理好きな奥様のこだわり。吊り戸棚なしのフルオープンが開放感を演出し、2人のお子様とのコミュニケーションの場にも。ダイニングの奥とパントリーに貼ったレンガ調の壁紙がインテリアのアクセント。

2018.11.05/イエマド編集部

細かな資金計画と見学会が信頼とアイデアの宝庫

外壁はアイボリーを主体にベランダ部分だけ明るめのモスグリーンに。片流れの屋根にはソーラーパネルを設置した。

家を建てるにあたり、住宅展示場やハウスメーカーなどをいくつも回ったというN様ご夫妻。家づくりのパートナーに家づくりナイスホームズを選んだ決め手は、先を見据えた細かなシミュレーションが信頼できたからだとおっしゃいます。

「〝住宅ローンなら大丈夫ですよ!〟ってどの会社でも気軽に言われて、かえって心配になっていたんです。ところが、家づくりナイスホームズさんの見学会に行ったら、金利はもちろん、引っ越し費用や家具の購入費なども含めた資金計画を一緒に考えてくださって、現実をしっかり見つめることができました」とご夫妻。

玄関には土間収納を設け、棚の一部にレインコートや防寒着をかけられるようにハンガーバーを設置。その横のトイレも十分な広さを確保。(写真右)

天井を含め、壁紙で遊び心を加えた高級感のある2階トイレ。手洗いや収納も設けるなど機能的。(写真左)

キッチンから見たリビングダイニング。リビングとダイニングの間に入れた補強柱が適度にスペースを分けてくれる。長身のご主人に合わせて少し天井高を上げたことに加え、窓や建具も高さのあるものをセレクトした。

リビングスペースは和室と隣接させることで抜け感を得て、より広々空間に。また、玄関ホールや廊下につながる扉を設けるなどアクセスも便利。

家事動線を考慮して、キッチン(写真左)の背面側に洗面脱衣室、浴室(写真右)を配置。建具や床、壁紙に同系色を用いたコーディネートもおしゃれ。洗面脱衣室の収納は階段下を有効利用したもので季節用品などを、ダイニングのクローゼットは文房具など細々したものをしまう。

当初は独立型を予定していた和室はリビングとつなげることで、オープンな応接兼客間の役割を。こだわりは琉球畳と右側の収納。収納の上はお雛様やかぶとなどの節句人形の飾り棚として利用。使わないときは収納棚の中へ。

玄関から直接キッチンに行くことが可能な廊下は、浴室、洗面脱衣室や階段、トイレともつながるなど、家事動線をスムーズにしている。

広々LDKで親子の絆も深まる

広さや陽当たりなど、条件に見合う土地探しに約半年。希望通りの土地に建てられたN様のお宅は、通常よりも天井が高いゆったりリビングと、大きなキッチンカウンターが自慢です。「料理が好きで、お菓子づくりをすることも多いので、最初から広いキッチンを希望していたんです。それでも、いざ間取りプランができたら、〝もっとこうしたい〟 〝こんなことできないか?〟というアイデアがどんどん出てきました」と奥様。

フラットで面積の大きいキッチンカウンターは、お菓子づくりにも十分な広さで、二人のお子様と一緒の作業もラクラク。土間収納兼パントリーは、たくさんのお菓子づくり道具のほか、分別ごみも置ける便利スペースです。また、キッチン→廊下→玄関に抜ける引戸を付けたことで家事動線がスムーズになりました。

当初は建具や内装など具体的な要望はなかったというご夫妻ですが、毎月の見学会に参加するうちに取り入れたいアイデアがどんどん出てきたといいます。「床材の色や素材など、カタログで実感しにくいことは見学会がとても参考になりました」とご主人。見学会で見たパントリーに使われていたレンガ調の壁紙は、N様のお宅ではパントリーだけでなく、ダイニングの一面に取り入れてアクセントとなっています。

ダイニングにはお子様の成長も見据え、宿題ができるカウンターも設置。家族がくつろぎ、楽しく過ごせる新居は、にぎやかな声であふれていました。

広々とした階段ホールは室内干しスペースを設け、収納も充実。バルコニーへ直接出入りができるので洗濯物の取り込みもラク。階段腰壁に設けたニッチにはお気に入りの書籍やDVDなどを並べてディスプレイに。

2つの子ども部屋はそれぞれ独立させてプライベートを確保。各部屋にはレンガの壁紙がおしゃれなニッチを設けた。

ベッドのヘッドボード側にネイビーブルーの壁紙を、他3面にベージュの壁紙を採用した主寝室はシックな雰囲気に。2階の床材は1階よりも少し落ち着きのあるカラーをセレクト。

主寝室のウォークインクローゼットは「階段ホールでハンガー干しした衣類をそのままかけられて便利です」と奥様。一角にはパソコンスペースを設けて書斎の役割も。

プラスアドバイス

適所に配置したコンセントで家電使用が便利
お菓子づくりでハンドミキサーなどを使うため、レンジの壁にコンセントを付けました。他にもダイニングのカウンターテーブルの上、ウォークインクローゼット内の書斎など、細かく配置したコンセントがとても便利です。(奥様)

担当の齋藤さん(左)とN様ご家族。「一番最初に資金計画の具体的な話をしてくれたり、間取りをはじめ細かな仕様も相談できて、信頼していましたし安心でした」とご夫妻。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:119.65㎡

階数:2階

工務店情報

会社名:家づくりナイスホームズ株式会社

所在地:茨城県水戸市笠原町245-1

連絡先:029-305-3688

FAX:029-305-3766

http://www.nice-homes.co.jp  

メール:ie@nice-homes.co.jp   

間取り

room1
room1