住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 住みやすい動線と豊富な収納で実用性を重視

住みやすい動線と豊富な収納で実用性を重視

和室側から見たLDKは温かみのある木の風合いが印象的。リビングの壁面収納はインターネットで注文したもの。事前にサイズを伝えて、クロス貼りの際に設置した。ダイニングの一角には書類関係や小物を収納できる可動棚と、お子様のスタディスペースにも使えるカウンターを造り付けた。

2018.09.21/イエマド編集部

自由設計で希望を叶える楽しい家づくり

ブラウンを効果的に配置した飽きのこないデザインの外観は、バルコニースペースもたっぷり。ウッドデッキやブランコはご主人のお父様による手づくり。

二人目のお子様を授かったことで家づくりを決意した桒原様ご夫妻は、家づくりナイスホームズに出会う前、ある経験をしたと言います。「安さを売りにするメーカーと契約直前までいきましたが、決まった間取りにしばられ、こちらの希望を伝えると予算オーバーに。これって本当に住みたい家なの?と悩みました」。

 

そこで奥様が知り合いの職人に相談したところ紹介されたのが、家づくりナイスホームズです。「希望の間取りを予算内で考えてくれる。初めから自由設計を選べば良かったと痛感しました。それに、すすめられない点とその理由も率直に教えてくれたり、代替案を提案してくれたり」と家づくりナイスホームズへの満足度の高さがうかがえます。

ウォルナット風の落ち着いた木製ドアが重厚感を演出する玄関。シューズクロークや土間収納のほか、ホールにも収納を設けた。

ダイニングスペースはご主人のお父様がハンドメイドしたテーブルとチェアセットが存在感を放つ。キッチンを仕切る壁にレンガ調のクロスをあしらい、空間にアクセントをつけた。

キッチンのヴィヴィッドなピンクがLDKのポイントになっている。筋交いを見せた構造上の柱がリビングとダイニングのパーティション代わりに。

キッチンは奥様のこだわり。吊り戸棚をつけない正面の開放感と、背面の大容量のカップボードがお気に入り。パントリーと勝手口はリビング側から見えない位置に。

「“いかにも和”な感じを避けたかった」という奥様の希望で、和室にはウッディな押入れの折れ戸、デザイン性の高いスリット窓を採用するなどの工夫を。

写真上の洗面脱衣室の可動棚は扉のないオープンタイプ。出入り口の引き戸を開けると可動棚が隠れる。写真下の1階のトイレはお子様のトイレ練習や老後も考えて広く。また、身だしなみを整えられるよう手洗いの上に鏡を設置した。

家族の変化に応じてアレンジできる間取り

家づくりのコンセプトは「シンプルで飽きのこない、実用性の高い家」。約20畳のLDKをベースに、暮らしやすい動線を確保したことに加え、デッドスペースに収納を盛りだくさん。将来、家族のライフスタイルが変わっても住みやすい間取りです。

 

小さいお子様が外で服を汚して帰ってきてもいいように、玄関から直接浴室や洗面脱衣室に行ける動線にしました。また、お子様が増えたときのことを考えて、子ども部屋は3つ用意しましたが、現在は一部屋をサンルームにするなど、フレキシブルな間取りです。

 

「家族といっても成長したらプライバシーは必要。あえてリビング階段にはせず、玄関から直接2階の子ども部屋に行けるようにしています」とご主人。

 

リビングとダイニングを隔てる両サイドの壁は構造上必要なもの。家づくりナイスホームズの担当の齋藤さんの提案で片側は筋交いを見せて、デザイン性を高めました。「逆に空間に奥行きが出ましたね」とご主人も満足。

 

奥様のこだわりはかわいらしいピンクのキッチンです。掃除しやすく汚れにくい工夫も凝らされています。勝手口側にパントリーを設け、土間が汚れたら水洗いもできます。リビングのテレビ台を兼ねた収納はその上にホコリが溜まらないよう壁に埋め込みました。

 

ご夫妻の笑顔でのお話しぶりから、「長く住み続けたい愛着がわく家を持てました」という喜びが感じられました。

2階ホールには洗面台を設置、ワインレッドを空間のアクセントに。階段は正面の壁に木目調クロスを配すなどデザイン性も高い。

2階ホール正面の洋室は3つ目の子ども部屋として。現在はサンルームとして活用しているほか、引き戸を開け放てばホールと一体感のある広い空間に。セカンドリビングにもアレンジ可能。

プラスアドバイス

収納の中は大胆なクロスで遊び心を表現
階段下収納は大胆なレッドのクロスで冒険を。趣味のサーフィン道具用の収納なので、ボードを入れやすいようにバーをつけてカスタマイズしました。ほかにも齋藤さんおすすめのパープルのクロスを使った収納も気に入っています(ご主人)。

寝室は、ダークブラウンの床や建具と統一した壁一面のアクセントクロスが落ち着いた雰囲気を演出。左側にウォークインクローゼットがあるほか、収納を二つ設けている。

写真上は奥行きのある寝室のウォークインクローゼット。写真下のバルコニーからの景観はご主人のお気に入り。布団が干しやすい幅広のバルコニーは雨が降っても洗濯物が濡れないよう軒を長くした。

営業の齋藤さん(右)と桒原様ご家族。「自由設計で家をつくることの楽しさと満足感を経験させてもらいました」とご夫妻。

紹介したお家の基本情報

構造:木造

延べ床面積:127.93㎡

階数:2階

工務店情報

会社名:家づくりナイスホームズ株式会社

所在地:茨城県水戸市笠原町245-1

連絡先:029-305-3688

FAX:029-305-3766

http://www.nice-homes.co.jp  

メール:ie@nice-homes.co.jp

間取り

room1
room1