住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 住宅事例 > 店舗も家も! どちらも納得のナチュラルな広々空間

店舗も家も! どちらも納得のナチュラルな広々空間

南側の大きな掃き出し窓だけでなく、階段の縦長窓からの採光もあり、いつでも明るい植森様宅のリビングダイニング。梁を出し、階段をシースルーにしたことで実際よりも広く感じられる空間となった。
2018.09.10/イエマド編集部

無駄なスペースをなくして最大限に広く使う工夫を

通りに面した店舗側に屋根が下がる構造。店舗側は漆喰壁、家側は横木目のグレイッシュな白でナチュラルな印象に。

風光明媚な田園地帯の中にたたずむ植森様のお宅は、美容室の店舗兼住宅。道路に面して広い駐車場があり、木目調のおしゃれなドアと大きな窓が印象的です。

植森様ご夫妻が家を建てることを考え始めたのは、二人目のお子様であるご長女が生まれてから。中古物件や建売住宅を見て回る中、奥様が当時の同僚に紹介されて見に行ったセレクトホームの見学会で好印象を持ったと言います。

それまでピンとこなかったというご主人も「妻に誘われて構造見学会などに行くうち、ここしかない! と思うようになった」とのこと。

床材は調湿効果が期待できる杉の無垢材。ドアはナチュラルな木目のシリーズでそろえ、リビングにはグレイッシュホワイトを採用。ドア横の収納は壁をうまく使い、オープンなのに人の目線からは外れているため細々したものを置いても平気。

広さを確保するため、キッチンは壁づけにして、前から気に入っていた足長のテーブルを購入してカウンターテーブルに。キッチン側のテーブル下を食器棚として活用している。

店舗スペースと住居スペースをそれぞれ広くとったため、玄関ホールは小さめ。可動棚は扉を付けずオープンにしているので、飾り棚としても使える。(写真左)

店舗と住居の間に位置する3畳の和室。リビング側の引き戸は外して広く使えるよう、ご主人のアイデアで壁に引き戸収納のフックを造作してもらった。(写真右)

住居部分とは梁の色や床材などを変え、ナチュラルだけれどガラっと雰囲気の違う店舗部分。斜め天井の吹き抜け感が心地良い。壁からイスまでの距離や作業域など、ご主人が奥様のために隅々までこだわった。

楽しく暮らせる工夫が詰まった家

「店舗用、住宅用合わせて4台以上の車が停められるように100坪」を条件に土地を探すのと同時に、プランニングも開始。1階は10坪の店舗と、リビングダイニング、水回り。店舗と住居は3畳の和室でつながっています。

「和室は着付けをしたり、赤ちゃん連れのお客様がお子様を寝かせたり、たくさんの人が集まったときに開け放してリビングを広く使ったりできて便利です。接客中でもドアを閉めてしまえば3畳分の空間のおかげで、リビングの大きなテレビの音や子供の声も聞こえず、お客様のご迷惑になりません」と奥様。

店舗に十分な広さを割いた分、住居部分は廊下など無駄なスペースを極力なくし、1階から2階までが一つの空間のように感じられるようにご主人が策を練りました。

「梁を出したり、シースルー階段で吹き抜けにしたりしたことで、空間を広く見せることができました。お風呂は大きなもの、リビングは広くなど理想を実現できるように、冷蔵庫や洗濯機などの家電のサイズも測って図面に落としました」とご主人。

2階にはお子様それぞれの子供部屋と広くとったご夫妻の寝室。寝室には収納をあえてつけず、今はお子様たちの2段ベッドを入れて家族みんなの寝室として使っています。ご夫妻それぞれが二つの子供部屋のクローゼットを使えば十分。

今のライフスタイルを重視しつつ、将来を見据えて子供部屋は2部屋設け、その間も壁一枚でなくクローゼットで区切ることで生活音などが気にならないように配慮も。仲良し家族4人が、いつまでも楽しく暮らせる工夫が詰まった家になりました。

1階の住居用トイレ。シックな木目の床とグレイッシュな壁でカッコいい空間。壁の反対側には店舗のトイレがある。(写真左)

店舗と背中合わせの浴室・洗面脱衣室。「店舗の作業域を考えたら脱衣室が狭くなってしまいました。それでも下着やタオルなどの収納スペースはとれています」(奥様)。(写真右)

二人のお子様の子供部屋は、それぞれ1面だけ壁紙を変えて個性的に。二つの部屋が面する壁にクローゼットを設けることで、生活音などが気にならないようにした。

最初の図面ではウォークインクローゼットがあったという寝室。クローゼットをなくして、現在は家族4人の寝室に。「子供たちがそれぞれの部屋に移ったら、そのときに必要な収納家具を買えばいいと思ってあえて何も付けませんでした」(奥様)。

プラスアドバイス

しっかり外断熱で使える小屋裏収納に
屋根や壁に施されている外断熱のおかげで、室内の温度差はほとんどありません。そのため小屋裏でも収納する物を選ばないのがうれしいですね。我が家は各部屋に大きな収納空間をつくっていないので、小屋裏があるのはとても助かっています。(ご主人)

担当の松山さん(右)と植森様ご家族。「見学会で話を聞いた時に、松山さんの人柄に触れて縁を感じました」とご主人。

紹介したお家の基本情報

構造:木造
延べ床面積:127.51㎡
階数:2階

工務店情報

会社名:セレクトホーム 株式会社重永建設
所在地:福岡県北九州市若松区本町1-2-25
連絡先:093-751-3174 
FAX:093-751-3159
http://www.select-home.net/
メール:select-home@select-home.net

間取り

room1
room1