住宅事例や家づくりのお役立ち情報満載!
子育て世代のための家づくり応援サイト
ieMADO[イエマド] TOPページ > 特集 > 【家づくり成功マニュアル】 どんな人生を歩みたいのかが大切!

【家づくり成功マニュアル】
どんな人生を歩みたいのかが大切!

安心できる家づくりに欠かせないのがライフプラン。自分と家族の人生を想定し、収支を把握することで、負担の少ない家づくりが進められます。

しかし、ここで気を付けたいのが、家を中心としたライフプランを立ててしまうこと。あなたにとって家だけが幸せな人生でしょうか。住む人が幸せになる家づくりを提唱する、秋葉工務店の秋葉社長にお話を聞きました。

取材・文◎中川明紀
写真◎山田晋也
2018.08.30/イエマド編集部

家づくりは幸福な未来図を描いてから

「あなたはどのような人生を歩みたいですか?」

家づくりを始めるときに、私は必ずこう問いかけます。家を建てるためになぜ自分の生き方を聞かれるのか、最初は驚く方も多いようです。しかし、家を手に入れることが人生の最終目標である人は、ほとんどいません。大切なのはどれだけ幸せになれるかであり、家はそれを叶えるための道具の一つなのです。

だから、家でゆったりくつろいで過ごすことが最高の幸せだという人と、一年の半分は海外を飛び回るような生活をしたい人では、家に対する価値観も費用のかけ方も違ってくるはずです。

それなのに多くの方は具体的なイメージがまとまっていません。お子様の成長に合わせたり、賃貸住宅に不満があったりと、家づくりのきっかけはさまざまですが、自分にとっての家の価値に気づかずに理想だけで建ててしまう。

その結果、ローンに縛られたりして人生を見失ってしまうケースが多いのです。そうならないために一度立ち止まり、幸福な未来図を具体的に描いてもらいます。

全てのお客様に満足いただける家づくりを

もちろん、初対面の私に自分のすべてを話すことは躊躇されることでしょう。でも、私には40年近くもの間、さまざまな方のお話を聞いて家を建ててきた経験がありますし、すべてのお客様に満足いただける家をつくりたいという思いがあります。

私がこの思いにいたったきっかけも、一人のお客様でした。まだ20代半ばでしたが、結婚を機に家を建てたいと我が社にいらっしゃいました。お客様は、苦労して職に就き、伴侶も得た自分にとってマイホームがいかに大事かを力強く語ってくれました。

しかし、当時の我が社では予算の折り合いがつかず、建てることができなかったのです。

以来、私は彼のような人がいい材料を使って、満足のいく家を建てられるビルダーを目指して、取り組んできました。幸福な人生を送るための最高の道具となるように。

未来図が描けたら、その人生に見合った家づくりを考えます。そこで登場するのが、ライフプランです。

ライフプランをつくるために大切なポイント

◎頂上=満足な人生に到達するまでどう生きるか?
◎時間、労力、お金のかけ方は人それぞれ
◎家づくりも最高の人生を得るための一つの手段
◎本当に自分に必要な家とは?

ライフプラン作成で人生の必要と無駄を判断

ライフプランとは人生設計のこと。子供の進学や車の買い替えなど、人生で想定されるライフイベントをあげて、そのタイミングと費用を把握するものです。当然、家づくりもイベントの一つであり、ライフプランは無理のない住宅ローンを組むための指標にもなります。

もちろん、プランの中には幸福な未来を実現するためのイベントも盛り込んでいきます。しかし、こうして完成したライフプランに言葉を失ってしまう人も多くいらっしゃいます。生涯に必要なお金の総額が予想以上に大きいからです。

壮大な未来を想像させておいて現実を突きつける…。私をひどい人間だと思う人もいるかもしれませんね。でも、ここで大切なのは〝気づき〟。自分の願望と現実を見比べることで、人生に必要なことと無駄なことが見えてきます。

たとえば、山の麓から頂上を目指すとき、徒歩、自動車、ヘリコプターといったいくつかの方法があります。ヘリコプターに乗ればラクで景色もよく見えますが、お金がかかるでしょう。徒歩を選んだら、体力や気力と引き換えに達成感を得られるかもしれません。

大事なのは自分がなぜ山頂に行くのかということ。そして、そのために自分に必要なものは何か、使えるものは何かを考えて一番適した方法で登るはずです。

山頂を人生のゴールと捉えれば生き方も同じ。「幸せだった」と言えるゴールを迎えるためのもっともいい道筋を選んでいくことが大切なのです。

それを踏まえてライフプランを修正し、さらに家づくりにも落とし込んでいくわけですが、注意したいポイントがいくつかあります。

1.家族と意見をそろえたか

家づくりや子供の教育費など、ライフプランの多くは家族がともなうもの。自分ではしっかりと計画したつもりでも、家族の意見が一致していないと後でもめる可能性があります。

このような話をしている私も、妻との価値観の相違に悩んだことがあります。お互いが自分に都合の良い解釈だけをして結婚生活を始めてしまったからです。ズレに気づいてからは、話し合いの時間をきちんと設けるようにしました。

注意したいのは意見をそろえたつもりでいること。たとえば車を買い替える際に、ご主人はベンツに乗りたいけれど奥様は軽自動車で充分だというような、突き詰めるとズレが生じているケースがよくあります。費用がかかるものほど、細かく話し合っておくことが大切です。

2.資金の捻出方法を確認する

健全な資金計画を立てるためには当たり前のことですが、ここで言いたいのは覚悟の問題です。

若いお客様の中には、ご両親や祖父母から援助を受けて家を建てる方もいらっしゃいます。それ自体は悪いことではありませんが、中には「親が資金を出すというので建てたい」という方がいます。

さらにはご本人ではなく、ご両親だけで子供の家づくりの相談に来られることもあります。その時に私は「それでいいんですか」と聞き返します。

ライフプランも、それに沿った資金計画も予定通りに進むとは限りません。もし依存した状態で始めてしまったら、親御さんが急に倒れてしまうなどのトラブルが起きたときに対処できないこともあるのではないでしょうか。

自分の人生であることを自覚して、資金の出所や貯蓄を把握しておく、苦しくなったときは夫婦ともフルタイムで働くなどの対策を考えておき、覚悟を持つことが重要なのです。

3.一年に一度は見直しを

前述した通り、人生は何が起こるかわかりません。転職をすることになったり、親御さんを引き取ることになったり、新たな夢を見つけたり。状況が変わればかかる予算も変わってくるのでライフプランを見直すことになります。

しかし、中には事前に予測できることもあります。状況が変わる前に修正しておけば、経済的にも気持ち的にも負担が軽くなります。そのために少なくとも一年に一度、定期的に見直すことを習慣づけたほうがいいのです。

信頼できる〝シェルパ〟を見つける

ライフプランによって節約や我慢を強いられると感じる人もいるでしょう。しかし、本当に必要なものだと気づけば、得るために努力をするはず。それは自分を高めることにもつながります。

ライフプランは無駄遣いをせず堅実に生きるためではなく、より充実した楽しい人生を送るためのツールなのです。

私は家づくりの専門家にすぎません。しかし、家は人生を左右するくらいの大きな買い物です。だから建てたら終わりではなく、家づくりを通して人生をサポートしていくのも私の役目だと思っています。

人生を登山にたとえましたが、ヒマラヤ山脈には登山ルートを確保したり、荷物を運んだりするシェルパ族がいます。私たちビルダーの人間はシェルパのようなもの。険しい登山を成功させるためには経験豊富で信頼できるシェルパが不可欠なように、人生や家づくりにも案内人の存在が大切なのです。

私は最高のシェルパであり続けたいし、これから家を建てる方々には確かな信頼関係が築けるビルダーを見つけてほしい。そして、充実した人生を歩んでほしいと願っています。

講師の会社をご紹介

株式会社 秋葉工務店
代表取締役
秋葉 奎壱さん

「職人が、どこよりも親切に、ていねいにつくる家」をモットーに、家づくりを展開している。現在は木造注文住宅を柱に、リフォーム事業、リサイクル関連事業を展開。地域住民より絶大な信頼を獲得している。

ローコスト住宅研究会・安くていい家をつくる会工務店アカデミー賞優良賞。株式会社LIXIL第21回トータルハウジング大賞 新築部門敢闘賞受賞。

家づくりのポリシー

私たちの仕事は、子育て世代のご家族に「安くていい家」を提供すること。新しい家族を持ち始める夫婦はただでさえお金が必要であり、家づくりにすべてのお金をつぎ込むわけにはいきません。

無理のない金額で、こだわりの家を建てていただく。そのために、お客様が抱える悩みや望みを理解することに努め、身内のような立場でプロのアドバイスができるよう心がけています。

私たちの目的は、家づくりを通してお客様を幸せにすること。家を建てるだけでなく、間違いのない家づくりの方法をお伝えすることも大切な仕事だと考えています。毎月、初めて家を建てる方に向けて勉強会も開催しています。ぜひお問い合わせください。

工務店情報

株式会社秋葉工務店

千葉県千葉市緑区古市場町474-39
[TEL]0120-028-032 / 043-266-6874
[FAX] 043-268-1799
[URL] http://www.akibakoumuten.com/
[メール] akiba-k@tbm.t-com.ne.jp

家づくりの特徴

[工法] 木造在来軸組工法
[見学会] 完成見学会(毎月) / 構造見学会(毎月)
[勉強会] 家づくり無料勉強会(毎月)
[金額] コミコミ価格1588万円~(税込)
[工期] 4ヵ月
[保証・保険] 地盤保証、完成保証制度対応あり / しろあり10年保証
       住宅建設瑕疵担保責任保険
[アフター点検] 1、3、6ヵ月、1、3、5、10年点検